スタッフ紹介

院長:山中 章比厚(やまなか あきひこ)

院長:山中 章比厚(やまなか あきひこ)

資格
カイロプラクティック師

当ホームページにアクセスいただきありがとうございます。
”健康応援カイロプラクター”の山中です。
8月生まれの南国育ちで、施術所の名前もソレイユ(太陽)になりました。

当院は2000年に開業し、のべ3万5千人以上の方にご来店いただいています。
「皆様の痛みを改善に導き、健康な身体作りのサポートをする」ことが当院の目標です。
カウンセリングから施術まで一貫して私が行います。

ここでひとつ、私のことについてお話させてください。
大学4年間は少林寺拳法に明け暮れ、目標の三段を取得。
この4年間で学んだ「毎日コツコツ続けることの大切さ」と「人に教えることの難しさ」は、卒業後の人生の糧になっています。

30歳の時、会社を辞めフロリダの大学に留学しましたが、父親が倒れたため帰国。
日本に帰ってから「何をするか?」と考えているとき、ふと立ち寄った本屋さんで目に留まったのがカイロプラクティックの本でした。
その時に「これだ!」と決断したのです。
さらに、少林寺拳法の練習による痺れがカイロプラクティックでスッキリした経験も後押ししました。

これまで施術を受けられた皆様から「身体が楽になった、スッキリした、リラックスできたなど」の感想を沢山いただいています。
これからもさらに勉強を積み、より良い施術を目指して邁進してまいります。
肩こり・腰痛などお身体のお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。